台風15号は衝撃的だった

| 0件のコメント

今年は水攻めの年みたい。

台風の日は会社にいました。いつも台風ってどっかでそれて夕方になれば普通に帰れるじゃんと勝手に思っていたんですよね。

午後になって社長から帰宅命令が。

まだやることがあったし、電車もダイヤは乱れつつも動いてはいたので、もう少ししてから帰ることにしました。

それから1時間くらいたって、そろそろ帰ろうかなというときに、天候がドエライことに。

再び社長から、今度は帰宅しちゃダメ命令が。

外からゴーゴーと風や木が唸る音が聞こえてきて、あれよあれよという間に、ものすごい豪雨になり、さっきまで動いていた小田急線も全面運休に。他の帰宅ルートもすべてダウン。。。

もう、帰りたくても帰れません。

しばらくしてだれかが窓や扉を閉めたらしく、また会社内は静かになったので、ふたたびパソコンの画面に集中してました。

しかし、気にはなるのでTwitterはタブで開きっぱなしで追っていたのですが、ふと。こんな写真のはいったツイートが目に飛び込んできました。

Share photos on twitter with Twitpic

タクシーの上に、街路樹が倒れってのかっちゃってます。ヤバいじゃなくって、超ヤバいです。

しかも渋谷。近所です。

あとで知りましたが、ニュースにもなっていたみたい。ケガ人はなかったようでよかったですが、車の中にいても安心できないってことですね(゚д゚;)

この写真を見たにもかかわらず、ミルクティーを買いにコンビニに行きたくなり、18時くらいかな。傘とお財布を持って外に出ました。

傘はオチョコになるのが目に見えてたので、ちょっとだけ開いて頭だけ濡れないようにしてました。

コンビニは会社から3分のところにありますが、途中何度も風に押し戻されたり、動けなくなったりして、たどりつくのに10分以上もかかりました。

まさかこんなにすごい風だったとは。自然の脅威。なめてました。この年になっても体で覚えないとダメな体質みたい。木が折れてるんですからもうちょっと考えろっていいたくなりますよね。

そのあとは、必死で手に入れたミルクティーを飲みながら、手を動かしつつ、Twitterで台風や路線状況をチェック。

21時過ぎになってようやく電車が動き出しましたが、Twitter見てるとどの駅も大混雑で「人・人・人」ぶりが実況されていたので、ちょっとだけピークを過ぎた22時ごろに会社出ました。

多少混んでましたが、朝のラッシュに毛が生えたくらい。ただ台風の影響で、かなりのノロノロ運転だったので、寿司詰めタイムを満喫させていただきました。

いちおうその日のうちには、家の玄関にたどり着きました。

だらだらとかきましたが、いいたかったことはコレ。

■交通状況はTwitterでチェック
交通情報サイトはアクセス混雑でみれなかったり、つながってもエラーになったりするので。
「小田急線」「千代田線」「半蔵門線」など沿線名でTwitter検索すると、リアルタイムで状況が分かります。

■無理して帰らない。
帰宅困難者にならないために。
会社の男の子が帰宅途中で電車が運休停止になり、ずぶぬれでまた会社に戻ってきました。戻れるのはまだラッキー。

■台風の時は外に出ない。
傘さしても、あまり意味ないです。
道も濡れた落ち葉のじゅうたんで取っても滑りやすいです。

そして、何が落ちてくるか分かりません!