privacy2

自分の個人情報がネット上に流れているか調べる方法

| 0件のコメント

自分の個人情報がネット上に流れているか、気になりますよね?

Googleアカウントのダッシュボードにある「自分のデータについて検索アラートを設定する」でウェブ上に個人情報が公開された時にアラート通知を受け取ることができます。

名前や電話番号、住所、メールアドレスなどを登録しておくと、それらの文字列が検索に引っかかった場合、メールでお知らせしてくれます。

通知頻度(都度、1日1回、1週間に1回)と通知先のメールアドレスが選べます。
通知先のメールアドレスはGoogleアカウントに登録されているメールアドレスになります。

試したところ、完全一致でなく、部分一致でひっかかることもあるようです。
(たとえば「hogehoge@gmail.com」を登録していた場合、hogehogeとGmailという文字列が含まれるページがヒットしていたため)

フルネームの場合、同姓同名の人もいるかもしれませんが、個人情報がどこからともなく流出していたりすると怖いものです。安心のために一度チェックしてみるとよいかもしれません。

もし、個人情報が掲載されていた場合は・・・

Googleヘルプの「Google の検索結果からページやサイトを削除する」の下の方に「検索結果からコンテンツを削除する理由 – サイトに個人情報が掲載されている」というのがあります。

サイト管理者に連絡が付かない場合は、Googleに依頼することができるようです。ただGoogleに依頼しても検索結果から消してくれるだけで、元のサイトには情報が残ることになるので不安は残りそうな。。。