jQuery MobileにGoogle Analyticsを埋め込む時は注意しよう

| 0件のコメント

jQuery Mobileを使ったスマートフォンサイト、正式版もリリースされたことですし、国内でも事例がどんどん増えていきそうですね。

ですが、スマートフォンサイトが効率よく作れるフレームワークなんだよね!?でも、中身は基本、HTMLだよねっていうノリで、いつもどおりディレクターが制作チームにふっちゃうと、とんでもない穴に落っこちてしまいそうです。画面デモでも作ってみるとわかりますが、プラグインの呼び出しとか、イベントまわり等、けっこう奥が深いです。

Asshole
Original Update by new_ERA

その1つが「Google Analyticsの埋め込み方」!

jQuery MobileはページIDを振ることで、同一ページ内で画面遷移させるなど、初期化で無効化しない限り、なにもしないとAjaxで画面遷移をします。なので、従来どおりの方法で解析タグを入れていると、PVを取りこぼしてしまうことに。ものすごい、落とし穴です。

この落とし穴に気づかせてくれたのは、下記のサイト様!
サンプルコード入りで、わかりやすく解説してくださってます。

■jQuery MobileでGoogle Analyticsを使う方法 – へっぽこプログラマーの日記 http://d.hatena.ne.jp/pikotea/20110628/1309282228

■jQuery MobileでGoogle Analyticsを使うために気をつけなければいけないこと | MOL http://t32k.me/mol/log/using-google-analytics-with-jquery-mobile

■Using Google Analytics with jQuery Mobile
http://www.slideshare.net/t32k/using-google-analytics-with-jquery-mobile

ちょっとでも気になったらググったほうが吉とでますね。ほんと。

企業サイトでもアクセス解析にGoogle Analyticsを使うことが多いと思います。
その他、独自の効果測定用のタグとか入れてくださいと言われることもあります。

これらのログがあとになって取れていませんでしたとなると一大事です。
知りませんでしたなんて、知らぬが仏では済まされません。

サイト公開前にきちんと、ログが期待通りのタイミングで飛んでいるか、検証しておかないとですね。
PJRサイトの方で、デモサイトを作って実験結果を報告したいと思います。

それでは。