息子の姿勢が悪いのでサカモトハウスのバランスチェアを中古で買ってみた!




ママ、ものすごい猫背です。息子、姿勢が悪いです。蛙の子は蛙。生活習慣は似るものですね。まずはママがぴんと背筋を伸ばして猫背を直さねば。

道具に頼る前にまず意識改善だろとは思いますが、コロナ禍で在宅勤務になってから、椅子に座る時間が増えました。オフィスだとそれなりの姿勢でいたのですが、家だとやっぱだれちゃって、悪い姿勢で何時間もPCカタカタ。猫背のおばあちゃんになること間違いなしです。



今使っているキッズチェアは成長に合わせた微調整が効かない

息子はダイニングテーブルの椅子が合わなくなってから、姿勢が悪くなってきました。

木の温もりと木馬になるのが気にいって赤ちゃんの頃に購入。1歳から5歳のいままでずっとこのバンビーニのチェアを使っています。

バンビーニは、成長に合わせてカスタマイズできるキッズチェアではあるのですが、ネジをひとつずすと10cmほど高さが変わるため、座る位置が高すぎたり低すぎたりと、微妙なサイズ調整ができないんです。買って数年使ってから気付くんですよね、こういうのって。

これからキッズチェアを購入される方は、座る位置や足置きの位置調整が1cm単位とか、細かく調整できるものをおすすめします。

そんなかんだで、ダイニングテーブルに座っている時、息子の姿勢がよくなる椅子を試してみることにしました。

バランスチェアで息子の姿勢改善!

バランスチェアは体幹が鍛えられるということもあり、気になっていたのですが、ネットで評価を見ていると、サカモトハウスのバランスチェアがGood!

見た目もよく、インテリア性があってダイニングや子供部屋においてもおしゃれ♪

防水カバーもかわいい💛

ただ、値段が高いんですよね…もっと安いバランスチェアもありますが、見た目が納得いかなくて…

というわけで中古で購入してみました👏

バランスチェア

膝の調節ができない!?と思ったら張り付いていただけだった

バランスチェア

あれ!? 調節ネジのゴムが張り付いて動かない。調節できないー!と思って検索してみたら、公式サイトに対処法が!😌

Q
バランス イージーのゴムデスクが取れない時の取り外し方を教えてください。

A
1:調節ネジと膝クッションをフレームから取り外します。
2:フレームの表側から、調節ネジの先端をゴムディスクにあてがいます。
3:グッと力を入れてゴムディスクを押し出します。
上記の方法で取り外せない場合は、調節ネジを取り外したまま一日置いてから、 再度上記の方法を試してみてください。

https://sakamotohouse.com/2016sp/qa_easy.html
バランスチェア

ぐっとやったら、ゴムディスクが外れて、無事に、膝の位置調整ができるようになりました!! 長い間同じ位置に固定したままだと張り付いちゃうみたいですね。

息子用に膝当ては一番高い位置で固定しましたが、ママ(160cm)でもその状態で問題なく座れます。

自分専用にするならもうちょい下ですが、座り心地は抜群!骨盤が立つっていい感じ💛

膝当ての位置

また使ってみての使用感レビューを書きたいと思います!ではー👋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする