iPhoneの下取り集荷予約ができなくて焦りました。




使わなくなったiPhoneをAppStoreに下取りに出すことにしました。

大まかな下取りステップはこちら。

・AppStoreサイトで、下取りに出す端末のシリアル番号を入力してiPhoneの下取り依頼
・メールが届いたら、出荷予約
・宅配業者がきたら、iPhoneを渡す



下取り依頼をすると、集荷予約依頼メールが届く!

配送業者による集荷を予約してください

「【件名】リマインダー:配送業者による下取りデバイスの集荷を予約してください」というメールが届きます。

11日以内に手続きしないとキャンセル扱いになるので忘れないうちにしましょう。

で、PCでこのリマインダーメールを見ていたので、このメール内にある「配送業者による集荷を予約する」ボタンを押して、PCでアクセスしたんです。

すると、集荷予約するための導線がどこにもない!

▼PCでみた画面

配送業者による集荷を予約してください

なんと、PCからアクセスすると、デバイスの下取り集荷予約できないみたいなんです!

もしかしてと思って、スマホで届いたメールのリンクをクリックするとAppStoreアプリが起動して、無事、集荷予約できました✌️

▼スマホで見た画面

下取りに出すデバイスの集荷を予約しましょう

メールは複数デバイスで受信できるようGmailを使っている人も多いと思うので、スマホからアクセスするよう注釈とか入れておけばいいのに!

スマートじゃないけど、集荷予約できない!って思った人は私以外にもいるはず(笑

集荷までに、下取りに出すiPhoneを初期化して個人情報を削除!


2からやるとリセット時にAppleIDへの認証が求められるので、1→2の順にするのがよいです。

・1)「設定」>「一般」>「転送またはiPhoneをリセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」※iCloudバックアップが不要な場合はスキップ
・2)信頼できるデバイスのリストから古いデバイスを削除

転送またはiPhoneをリセット

iPhone6sPlusなので、最大5,000円。さぁいくらになるでしょうか(笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする