楽天モバイルでAppleStoreで購入したiPhone SEに機種変更




iPhone SE

楽天モバイルでSIMロック解除したiPhone6sPlusを使っていたのですが、アウトカメラがぶっ壊れ、充電も30秒もたなくなったので、新しいiPhoneに機種変更することにしました。

電話・カメラ・ネットが使えればいいだけなので、一番安い「iPhone SE(第2世代)」。カラーはホワイト・ブラック・(PRODUCT)REDの3色。白と迷いましたがREDをチョイス❤️ カメラは1,334 x 750ピクセル解像度ですが、Google Driveにアップロードしてアーカイブ化するので全然OK。

iPhone SEは重さ148gでめちゃくちゃ軽い♪ 重量感がない分、かえって落としそうでドキドキ(笑



iPhone SEはAppStoreで購入してAppleCare+に加入!

AppleStoreより楽天モバイルの方が安かったのですが、楽天モバイルのAppleCareは「故障紛失保証 with AppleCare Services(715円)」しかなかったので、iPhone SEはAppleStoreで購入し、AppleCare+(月額480円)をつけました。2年近く使うとバッテリーがいかれるので、AppleCareには絶対入ることにしています。

楽天モバイルAppStore
機種iPhone SE (64GB)iPhone SE (64GB)
端末価格44,800円49,800円
AppleCare故障紛失保証 with AppleCare Services (715円)AppleCare+ (月額480円)
AppleCare+ 盗難・紛失プラン (月額600円)

Finder経由のバックアップ復元に手間取った…

悲しいことに旧端末のアウトカメラが壊れて写真が撮影できないため「クイックスタート」が使えません。しかたなく、Macにバックアップをとって移行することにしました。

Macに新端末をつなげてバックアップを復元をしようとしたのですが、「セッションが失敗したため、iPhone”名前”を復元できませんでした。」とエラーが表示されたんです😭

新旧端末のiOSも最新だし、なぜ?

そこで「ローカルのバックアップを暗号化」のチェックを外してから旧端末のバックアップをMacでとり、新端末で復元したところ、今度は成功!

根本的な原因は不明ですが、とりあえず移行できたのでよしとしたかったのですが、なんと!新端末を起動したところ、アプリが同期されていなかったんです…

macOS Big SurはiTunesに対応していなくて、バックアップがFinderなんですよね。iTunesの方がUIがわかりやすかった… 

参考)
以前使っていた iOS/iPadOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にデータを転送する
macOS Big Sur 11.0.1 でiTunesがダウンロードできない

iCloudをアップグレードしてみた

バックアップをいちいちMacに繋げて撮るのも面倒なので、iCloudを無料の5GBから50GBプランにアップグレードしました。iCloudの値段は下記の通り。

50GB:月額130円
200GB:月額400円
2TB:月額1,300円

Google Oneと比べると、iCloudの方がミニマムにアップグレードできますね。要とは全然違いますが。

ベーシック 100GB:月額250円
スタンダード 200GB:月額380円
プレミアム 1TB:月額1,300円


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする